ある大変有名なグループに所属している売れっ子二人がしゃべっています
「タカ・アギお前は太っているのに料理を知らないよな」
タカ・アギはウクレレが得意な陽気物
「そんなこと言っても何も作ったことないんだよシム・ウラ」
シム・ウラは一発ギャグがヒットしている子供たちの人気者
「じゃあ俺が料理の仕方を教えてやるよ」
「今何か材料あるか?」
タカ・アギが冷蔵庫を開けると魚が何匹か入っていました
「魚しかないよシム・ウラ」
「じゃあそれで煮物の作り方を教えてやるよ」
シム・ウラは煮物が得意でした
「早速煮物を作るか、そういえばお前この後仕事入ってるのか?」
「いや今日はオフだよ」
「じゃあこの後飲みに行くか」
「いいね、久しぶりに」
そんな言葉を交わしながらシム・ウラは煮物の作り方を教えました
「味付けは塩1に対して酢が2だな」
味付けはシム・ウラが好きな味です
「よし、じゃあ後は煮るだけだな、それくらいは自分でできるだろ?」
「わかった、じゃあこの後どこに飲みに行く?」
「そうだな、じゃあ折角煮物作らせて悪いけど、俺今寿司が食いたいんだ」
「シム・ウラは本当に自由だな、わかったよこの後は寿司だな煮物は明日にでも食べるよ」
「じゃあ夜は二人で寿司ろうな」
「ああ二人で寿司ろう」

タカアギは忘れないようにメモを取っておきました
「煮た後に夜シムウラと飲みに行く、と」
「味付けもメモしておこう、塩1に対して酢が2」
「塩、酢、酢って書いておけばわかるだろう」
「それと、あとで寿司る、とこれでよし」

にてよと
しむうら
しおすす
すしる

inserted by FC2 system